2009年02月10日

アメカジファッションの着こなし

アメカジファッションの着こなしですがリラックスできるファッションスタイルがアメカジファッションです。日常生活で着こなすアメカジファッションについてご紹介致します

アメカジとはアメリカンカジュアルのという和製英語での略称です。 Tシャツとジーンズといった日常生活で気を張らないでリラックスできる普段着的なファッションスタイルで、アメリカ人が好むファッションスタイルなのでアメリカンカジュアルと呼ばれています。芸能人でいうとダウンタウンの浜田さんのような着こなしがアメカジのファッションスタイルと言ったほうが分かりやすいかもしれません


アメリカ人のファッションスタイル(着こなし)

アメリカ人の普段の着こなしは本当にラフです。おしゃれするときはとことんするようですが、日常生活では「それで学校行くの?」といいたくなるくらいのファッションで出かけます。それがアメカジファッションの原点じゃないでしょうか?
アメリカ人は普段着るTシャツはあまりブランドなど気にしないことが多いです。学生の基本は自分の学校Tシャツとジーンズと言った感じですね。日本でも「UCLA」とか「MIT」とか目にしますが、大学生はほとんど自分の学校のTシャツなどを持っていますね。


人気のアメカジブランド
人気のアメカジブランドといえば、フラッドヘッド、フェローズ、TMT(ティーエムティー)、などが人気がありますが、アバクロンビー、ホリスター、88Teesなども根強い人気があります。
アメカジブランドは星の数ほどあるので流行り廃りはあるでしょうがブランドに拘らない要素もアメカジファッションの大事なポイントでしょう。人気のショップではスリーエイトという通販ショップがお勧めです。


いいものは長持ちする
アメリカで実際にTシャツやジーンズやスエード革ジャンなどいっぱい買いました。実際に買って着てでの乾燥ですが、安物はやっぱり長持ちしない傾向にありました。
でもそれなりの値段で買ったスエードの革ジャンは毎年冬に着ていますが、もう15年以上愛用しています。実はGAP製で150ドルで買ったもので、かなりの年季がはいって今では大切な宝物になっています。


posted by gon at 21:05| アメカジとは? | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

アメカジの原点

今日は私の留学経験からアメカジについて語ってみたいと思います。
私が留学していたのは遠い昔で今から15年くらい前になります。
場所はテキサス州オースティンという州都で人口は40万人くらいの中都市です。

なぜテキサスに行ったかというと日本人が少ないからです。
アメリカに行って日本人ばかりとつるんでいたら英語は覚えられません。
本当はカリフォルニアが良かったのですが町を歩けば日本人がいるような環境は避けたかったのでテキサスを選びました。

最初はメキシコ国境近くの超田舎に言ってましたが、3ヶ月でオースティンに移りました。
オースティンは州都ということでビジネスマンと学生の街といわれ、比較的治安もいい街で夜中の12時でも平気で歩いてました。(治安の悪いブロックは把握していたから可能なのです)

オースティンには全米で最大規模を誇るテキサス大学(以下UT)があり、学生たちで常に賑わっていました。
UTはなかなか優秀な学校で経済学においては全米トップクラスです。
そのUTの学生たちのファッションを考察するとかなりラフです。

Tシャツにジーンズが主流で、愛校精神な学生が多いアメリカでは自分の学校のTシャツ、トレーナーは必ずと言っていいほど持っていて普段着としています。

UTでは学校のクラブチーム名が全てテキサスロングホーンズの統一されていてUT関連よりテキサスロングホーンズのTシャツなど着ていた人が多かったです。

本来アメリカンカジュアルと言う言葉は和製英語ですが、意味はアメリカの学生や若い年代の好むスタイルでアクティビティなスタイルです。
そういう意味ではアメカジの原点ってカレッジTシャツやトレーナーにジーンズではないでしょうか。

ランキング参加中です。クリックしてくれると嬉しいです。
ninkiblogrankingbanner.gifrannkingnetbana.gif

posted by gon at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | アメカジとは? | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。