2009年03月11日

ジーンズのリペア方法

ジーンズのリペアはかなり時間がかかり素人では難しいと思いますが十分自分でも可能です。

まず用意するものとしてはジーンズにあった糸と、ミシン、当て布と布用の接着剤が必要です。
リペアしたいジーンズをまずは裏返します。

そして横のジーンズのつなぎ目の部分をといていきます。
リペアしたい部分の大きさに合わせて布を切って、切った布の横の布用の接着剤を塗っていきます。
接着剤をつけたら乾かないうちに裏返してあるジーンズに貼るのですがしわにならないようにします。

そして後は縫うだけなのですが横を割ったところからミシンを入れて縫って、生地を返して、塗って生地を返していきます。
これでジーンズのリペア方法は完了ですが、だいたい1か所のリペアに速い人でも数時間はかかるのではないかと言われていますからかなり手間がかかると思います。

大きく穴があいているジーンズでも、この方法でジーンズのリペアを行えば、最初は数時間かかりますが、穴をふさいでリペアすることが可能です。

思い入れのあるジーンズや大切にしてまだまだはきたいジーンズはぜひ自分でリペア方法を実行して試してみるというのがいいかもしれませんね。自分でやればお金もかかりませんが、結構しんどい作業です。


スポンサードリンク


posted by gon at 18:25| 管理人の独り言 | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

芸能人も注目の「ヌーサン」

今、話題のヌーサン
芸能人もかなり注目しているアイテムで今年の夏はヌーサン に合うファッションが中心になりますね。

ヌーサン とは水をベースにした特殊構造粘着で、ベトベトせず足裏にピタッとくっつき裸足感覚で外歩けるストラップの無いサンダルです。


ちなみに履き方は、かかとからつま先へ踏み込むだけです。

走ったら取れるんじゃないの?という懸念もあると思いますが、走っても取れません。
粘着力は1年続くので、1年毎に買い換えなければなりませんね。
粘着力が弱くなったらとりあえず石鹸をつけて水で洗いましょう。

ちなみにヌーサン はアメリカ発です。
既に中国製で安いものも出回っております。
特殊技術の効果がアメリカ製のものに比べてどうなのかは分かりませんが、気になる方は購入の際はチェックした方がいいと思います。
売れきれ状態が続出しているため、ネットショップ等では柄を選べないところもありますのでご注意ください。

既に発売から20万足を販売してこれから夏に向けて更に売れ行きが良くなる見込みです。


■アメリカ製
2,380円 (税込)
送料別
2足以上で送料無料




■中国製
1,980円 (税込2,079円) 送料別

和風ヌーサン
浴衣にヌーサンっていうのもありでしょう。

ランキング参加中です。クリックしてくれると嬉しいです。
ninkiblogrankingbanner.gif rannkingnetbana.gif
posted by gon at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人の独り言 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。