2009年03月11日

ジーンズのリペア方法

ジーンズのリペアはかなり時間がかかり素人では難しいと思いますが十分自分でも可能です。

まず用意するものとしてはジーンズにあった糸と、ミシン、当て布と布用の接着剤が必要です。
リペアしたいジーンズをまずは裏返します。

そして横のジーンズのつなぎ目の部分をといていきます。
リペアしたい部分の大きさに合わせて布を切って、切った布の横の布用の接着剤を塗っていきます。
接着剤をつけたら乾かないうちに裏返してあるジーンズに貼るのですがしわにならないようにします。

そして後は縫うだけなのですが横を割ったところからミシンを入れて縫って、生地を返して、塗って生地を返していきます。
これでジーンズのリペア方法は完了ですが、だいたい1か所のリペアに速い人でも数時間はかかるのではないかと言われていますからかなり手間がかかると思います。

大きく穴があいているジーンズでも、この方法でジーンズのリペアを行えば、最初は数時間かかりますが、穴をふさいでリペアすることが可能です。

思い入れのあるジーンズや大切にしてまだまだはきたいジーンズはぜひ自分でリペア方法を実行して試してみるというのがいいかもしれませんね。自分でやればお金もかかりませんが、結構しんどい作業です。


スポンサードリンク


posted by gon at 18:25| 管理人の独り言 | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

モーフィンジェネレーションのデニム

モーフィンジェネレーション(MorphineGeneration)のデニムについてですが、このブランドは2003年につくられたまだ、新しいブランドの一つです。

アメリカのロサンゼルスのロックミュージシャンのエリックハートと、ファッションフォトグラファーのエリオットハントの二人が作ったブランド、それがモーフィンジェネレーションというLAブランドです。

ファッションウェアをデザインしたことがないこの二人はかなり自由な発想やイメージでファッションを作っていることで知られていてかなり斬新で退廃的な感じのファッションが注目を集めています。

モーフィンジェネレーションのファッションアイテムの中でもデニムなどが人気でラグジュアリーな感じの中に退廃しているようなイメージが入っている少し変わったテイストに仕上げてあるデニムです。



デニム以外にもモーフィンジェネレーションのTシャツなども人気がありますが、こちらもデザインが変わっていることでも知られています。

ロックとファッションの融合、そんな感じのモーフィンジェネレーションのデニムは新作が発表されるととても人気ですぐに完売したり、なかなか手に入れることができないとも言われています。主にネットショップなどで取扱があります。


モーフィンジェネレーション(MorphineGeneration)取り扱い店


posted by gon at 22:23| アメカジお勧めアイテム | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。